第27回 日本遺伝子細胞治療学会学術集会

会長挨拶

お写真

この度、第27回日本遺伝子細胞治療学会学術集会は、メインテーマを「遺伝子治療 次世代をめざして」とし、2021年9月9日(木)~10日(金)の両日、東京都港区虎ノ門ヒルズでの開催を目指しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、会期を変更して現地およびWebでのハイブリッド学会として開催させていただくことになりました。

昨今の遺伝子細胞治療の多様化を背景に、基礎、臨床、製造、規制等の点から、本学術集会で取り扱わなければならないトピックスが大変多くなってきたことを実感しております。また、新型コロナウイルス感染症と直面したことから、感染症/ワクチンに関する議論も、プログラム編成に加える予定です。

昨今の状況下、全国から参加者・企業の皆様を安心・安全に現地にお迎えするために、学会事務局としての綿密なガイドラインを策定するとともに、会場となる虎ノ門ヒルズフォーラムと連携し、新型コロナウイルス感染防止の万全な対策を徹底して参ります。
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

第27回日本遺伝子細胞治療学会学術集会
会長  奥山 虎之

ポスター

運営事務局

株式会社SKアペックスプラン
〒104-0041
東京都中央区新富1-8-6 SSビル5階
Tel:03-3523-3722
Fax :03-3523-3723
E-mail:info@skap.jp